よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

Page 3

絵に描いた餅って英語でなんていうの?
本日のお題は、こちらでいってみようと思います。 「絵に描いた餅」 ものすごい魅力的だけどなんだかその計画って「絵に描いた餅」だよな〜・・・と思ってそれを伝えるシーンを考えてみてくださいね。 コツは・・・「絵に描いた餅」のコアを掴むこと! 実際に、時間をとって考えてみましょう〜^^ ↓ ↓ ↓ ~~~~~~~~~~~~~...
生徒さんが、ブログを書いてくれました!
講座に参加いただくきっかけというのは、色々あるのですが。 今一番多いのが「紹介」です。 一度受けた方が、色々な方に 「面白かったよ!」 「ためになったよ!」 「英語革命が起きたよ!」笑 等々伝えてくれて、それをきっかけに私を知ってくださるとのこと。 その中でも驚いたのが、これ! 私の講座に参加してくれた、「感想」をブロ...
愛想を良くするって英語でなんていうの? 
今日は、自分のお友達を家に呼んでホームパーティー。 パートナーは少しめんどくさそう。 ちょっと不安に思っている空気を察したのか、相手がつぶやきました。 「大丈夫。愛想良くするよ・・・」 先日観ていた海外ドラマで使われていた表現が、あまりにもシンプルで感動したので、今日はそれをシェアしようと思います^^ 「愛想よくするよ...
Newton food centerでは、なぜかいつもカレーを食べています。
Newton food center シーフードが美味しい!と噂ですが・・・。 私は(なぜか)いつもカレーです。 なんか、ハマってしまい。こちらのバターチキン・・・ 肉がフワフワ。味もマイルド♡ (いつも娘が食べるから、マイルドにしてって言ってるんだけど) なんと言っても、ナンが! パリパリー(≧∇≦) ナンパリパリ好...
Wild honey ブラジリアンブレッド シンガポールで一番好きなパン
Wild honey ブラジリアンブレッドが好きすぎて、よく行きます。 オーチャードのマンダリンオーチャード3階と、スコッツの3階にあるよ! WiFiも飛んでて、朝ごはんめちゃくちゃ充実してるみたいです。 店内は、とってもゆったりでおしゃれ 店内に入ると、席がゆったり。 ソファ席も多い印象です。 ゆっくりできる感じが素...
リッツカールトンの、ハイティ「チフリーラウンジ」
リッツカールトンの、ハイティ「チフリーラウンジ」に行ってきたよ アフタヌーンティというコトバが好きです。青木です。 こちらのビュッフェに感動しすぎて、気になっていたその隣のレストランのハイティに行ってきました! 1回ウォークインで入ろうとしたんだけど、予約の方でいっぱいで断られました。多分、予約をした方が確実だと思いま...
レッドハウスで食べた、チリくらぶまんじゅうが美味しすぎる件
ちょっと前ですが、ママ友に誘ってもらって行って来ました! チリクラブのお饅頭。その名も「チリクラブバン」を食べに。 チリクラブで有名なレッドハウスというレストラン。 その中でも、飲茶を食べられるのはここだけのようです。 RED HOUSE @prinsep 68 PRINSEP STREET SINGAPORE 188...
チルドレンズガーデン ガーデンバイザベイ 観光も子供の遊び場も充実!
日本からお友達が遊びに来まして。 「観光も兼ねて」「子供たちも遊べるところ」ということで! こちらを選んでみました! ↓ チルドレンズガーデン 場所 場所は、ガーデンズバイザベイの一角 どこを見渡しても美しい景色です。 タクシー乗り場を降りて、ずんずん進んでいくとありました。 このマーク。 中に入ると、早速こんな感じ!...
ぐてたまカフェシンガポールに行ってみた。サンテック
シンガポールでは、日本の色々なものを目にすることが多いな・・・と思っていたのですが・・・。 娘が大好きなぐでたまのカフェを発見! 週末のある日、行って来ました。 場所は、プロムナード駅から歩いて2分 サンテックシティー! ここね、迷子になるよ←体験者は語る いろんな人に、道を聞くいい練習場です(キリッ) ぜひ、試してね...
アラブストリートは異国情緒漂う美しい空間だった シンガポール
シンガポールに来て、毎週「行きたいな・・・」と呟いては、なんだかいけずにいた場所。 アラブストリートに行って来ました! なんか、「知らないと行ってはいけないんじゃ・・・ドキドキ」的な気がして。(なんでだろ?w) 結果・・・大満足!!! 今回、娘のキャンプに同行参加しての経験だったので・・・ アラブストリート滞在時間・・...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、5万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!