よく読まれている記事

お知らせ

続きを読む

Page 4

人生でやってみたいことを英語で表現してみる
「人生でやってみたいこと」がありすぎる青木です。笑 みなさんが人生でやってみたいことって何でしょう? 大人になっていくとだんだん初体験って減っていくけれど、でも世の中にはまだまだ知らない世界があふれてます。いくつになっても新鮮な気持ちで人生生きていきたいっ!(意気込みは人一倍) 人生でやりたいことって考えるとワクワクし...
「しょうがない」って英語でなんていうの?
こんにちは! 「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作る英語トレーナー 青木ゆかです。 今日のお題 「あ~!!!なんてこと!」と思うこと人生ではよくあります。 お気に入りの指輪を手をついたひょうしに「ぱりーん」と割ってしまった友人。涙(転んだらしいです) しょんぼりする彼女にある男性が「それは身代わりになってくれたん...
「許さないわよw」を英語で表現してみる
何年か前の「すてる英語くらぶ」のイベントでの一幕。 ※すてる英語くらぶのイベントについては、こちら  (これは、歌舞伎の回〜♡) 参加者の1人が待てど暮らせどトイレから戻って来ない・・・ということがありました。 みんなが心配してメールしてみると 「あれ?はぐれたと思ってもう電車に乗っちゃったよー」と。笑 心配した1人は...
身体の疲れをとるのにまで、この方法が効く?!という話
どうも。 昨日は朝の講座からスタートし・・・10時から23時まで、ノンストップでエンドレスに話し続け。 今朝起きたら体重が劇的に減っていました、青木です。(喜) さて 青木絶賛感動中のマインドフルネスですが。 以下のような効果があると。 ↓↓↓ 1)免疫が上がる 2)疲れが取れる 3)エネルギーが上がる 4)イライラが...
JAAN噂のフレンチに挑戦の巻 in シンガポール
ちょっと前の話ですが。 ホワイトデーにね。 何が欲しい?と聞かれたわけですよ。 考えますわね。 モノより、思い出。 やはり、これ以上ない!という贅沢を考えてしまいますわね。強欲に。 結果・・・ 憧れのJAANで、ディナーをしてみたい!ということに。 隊長!行ってまいりました。 初JAANディナー!   (くら...
シンガポールに来た当初、シンガポールについて惜しげも無く教えてくれた人
シンガポールに来た当初ですね。「ビジネス立ち上げたい!」とか「こんなことしたい!」とか「あんなことしたい!」とか。 いろいろ思考が暴走するでしょ。←した人 そんな時、頼れる駆け込み寺がありまして。 それがここ ↓ モーニングカフェ ↓ https://www.sg-wakyo.com 毎週木曜日に、ラッフルズプレイスの...
上の空って英語でなんていうの?
最近、心屋仁之助さんの 「人生を大逆転させるには 最初で最期の講演録」 を読んでいるのですが・・・ めちゃくちゃ面白い・・・!です。 以前、武道館に行った時も、そのトークのキレ具合に す・・・すごい!!! と思ったのですが、講演録・・・ すごくホッとするし、泣けてくるし・・・オススメです〜^^ そして、その中で、 「飛...
スタートアップキャンペーン)なんでも英語で言えちゃうオンライン・2回講座
東京開催も、シンガポールの開催も、住んでいる場所が遠くて参加できません・・・。というご連絡を多くいただき、zoomというビデオ会議システムを使った、オンライン講座を開催することになりました! 参加者の声 まずは、これまで「なんでも英語で言えちゃう講座」を受けられた方の声をお聞きください。 (※こちらの「声」は1日講座や...
せっかくシンガポールにいるんだから、もっと英語を話せるようになりたい!という方へ
英会話「勉強」禁止令 発動 〜3語を意識するだけで、  英語が話せるようになる〜 「なんでも英語で言えちゃう☆講座」開催します! 「先生、このメソッド出したら、日本から英語話せないやつ、いなくなりますがな・・・」と言わしめた究極の英会話法。 参加者の声 まずは、これまで「なんでも英語で言えちゃう講座」を受けられた方の声...
「物価が高い」って英語でなんていうの?
シンガポールは・・・物価が高い!笑 来星当初、日本食のスーパーで、大根が1000円(!)で売っているのを見た時は、思わず笑っちゃいました。日本から輸入されているものは、特にその傾向が強いですよね^^(最近、安くなってきた気がするのは気のせいかしら・・・?) それにしても、 「物価高いよね〜!」 と言いたい時、 みなさん...

プロフィール

青木ゆか

青木ゆか プロフィール写真
  • 捨てる英語スクール代表
  • 英語トレーナー・作家・講演家・プロ講師として活動。
  • 米国公認会計士試験合格
  • 千葉大学大学院社会科学研究科国際経済学専攻

高校時代にイギリスへ、大学院時代にアメリカへ留学した経験を持つが英会話に大きなコンプレックスを抱える。

自らそれを乗り越えた経験をもとに学習メソッドを開発。大学院修了後、外資系電気機器メーカーを経て大手外資系保険会社で財務・経理コンプライアンス業務に従事し独立。

現在は企業研修や講演など幅広く活動し、メディアにも数多く取り上げられる。

著書:「なんでも英語で言えちゃう本」 「ずるいえいご」(日本経済新聞出版社) は、5万部のベストセラーとなった。

ミッションは、「ある前提」で生き、自信のある豊かな人を作ること。

プロフィール全文は、こちらからどうぞ!